近所のヤリマンオバサン

私の住む町内には誰にでも股を開いてしまうとウワサのオバサンがひとりいます。

40代後半で見た感じは至って普通、服装も特別着飾っているという印象はないのですが妙に男をドキドキさせる服のセンスをしているのが特徴です。例えば膝上丈のちょっと短いスカートを穿いていたり、パンツスタイルでもラインの出るようなピタッとしたものを身につけており、つい目で追ってしまいそうなくらいの色気がふりまかれている感じです。そして程よいムッチリ具合で男好きするスタイルも中々そそられてしまいます。

性格的にはとてもノリがよくオープンで町内のイベントや寄り合いにも積極的に参加、そこでも屈託なく皆と話ができるところもヤリマン的要素のひとつなのでしょう。お酒などが入ってくるとオープンさはさらに加速、男性とも平気で抱き合ったりボディタッチも増えてきます。町内会の男性陣を手当たり次第食べたなんてことも言われているようですが果たしてどうなのでしょうか。

露出が多い服装、ボディタッチが多いのは、この記事みたらやっぱりヤリマンの特徴だったw

ただもしかすると私も彼女と関係を持っていたかもしれないというシチュエーションになったことがあります。それは年末の忙しい最中、彼女に家に用事で訪れた際、妙に短いスカートからパンティがチラチラ、目線で追っているとわざとらしく足を開いたり閉じたりです。

勇気が出せず迫れませんでしたが、ガッツリ紫Tバックを拝むことができました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です